2010年10月18日

ワケアリ自転車大放出!!&電動アシスト試乗会開催

こんにちはダイシャリン竹ノ塚店スギオです。実は10/22(金)と10/28(木)にチラシを撒くんです。ここだけの話、ワケアリ商品(ちょっとしたキズやメーカーの長期在庫品など)ドカンと出します!!期間は10/22〜11/14まで、なんと税込5,500円からバンバンだしちゃいます。今回はかなり上玉です。そして10/31(日)には電動アシスト自転車の坂道走行が体感できるトラックがやってきます!!是非、各社電動アシスト自転車をガンガン乗り比べてください!!当日ご購入のお客様にはプレゼント品もありますよ。そして、2011年モデルのスポーツバイクもドンドン入荷してます。特にジャイアントは50,000円ぐらいまでの予算でもかなりカッコエ〜モデルが揃ってます!!とりあえず見に来て損はないと思いますので、是非ご来店お待ちしております。
 ダイシャリン竹ノ塚店 URL.http//www.daisharin.co.jp
posted by daisharin at 09:34| Comment(1) | UPDATE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

第4回 ジンギスカップin磐梯高原

土曜の仕事が終わり、自宅へ帰ってすぐに出発、毎度このパターンなんで慣れちゃってますが必ず運転中眠くなってくるんですよね(*_*)

途中休みながら6時間かけ福島県猪苗代湖へ
到着後ガソリンがエンプティーライン近く、ガソリンスタンドを探しに走りましたが、、、結局どこにも無く1時間は迷ってました(^_^;)逆に燃料がを消費する事に・・・

009.jpg006.jpg
朝起きてみると風も強く目の前の湖が海のように見えます、周囲60キロ程あるらしいですが、大きいですね〜


004.jpg
遊覧船の白鳥とカメ、以前この白鳥に雷が落ちて頭が黒くなったそうです(^_^;)

015.jpg013.jpg
この大会は南ヶ丘牧場で開催されます、行く途中3キロ程砂利道を通って行くんですがかなり道悪かったです。

032.jpg
エキスパートコース図、1周6キロ程、ここを3周走ります

007.jpg
当日は週間天気での降水確率60%、雨の大会を予想していましたがなんと当日は晴れ、奇跡だ(^^)/
簡単にコース紹介

030.jpg20101003114844.jpg
最初の難関TKキャ二オン写真だと簡単そうですが、う回路が設けられている場所でここで怪我をする選手が続発。

自分の前を走っていた選手が前輪から着地して頭から地面に・・・思いっきり首ひれってましたが無事でした、自分は次だったんでビビってしまいました(*_*)


026.jpg027.jpg
次は激落ちくん??スナック菓子のようなネーミングですが一気に3〜4メートルは下る、いや落ちる感じ、前につんのめる感じで下ります。ここもう回路が設定されてます


020.jpg029.jpg024.jpg
次は大魔王おろし、それじゃなくてもこのコースにビビっているのにこのネーミングもうナイスとしか言いようがありません ここも見た目以上に危ない区間、レース中エキスパートクラスの前走者がやっぱり駄目だと言い急ストップ、危なく激突する所でしたが自分がコース外にそれて回避、その位難易度が高いと言う事なのかな?


023.jpg021.jpg
そして最後の難関3段ドロップス、ここは前が全く見えないです、試走の際は一番時間をかけて念入りにチェック、ここが一番う回路を走る選手がいたのかな、でもなぜか写真で見ると難易度低く見えるのはなぜなのか??

自分のイメージでは牧場&ジンギスカンを満喫?と思っていたこの大会、前回のダリヤカップも凄いコースでしたが、今回のコースはそれ以上(*_*)いやいや半端無いコース、印象とのギャップが・・・

いよいよレース

そして自分のレースなんですが(エキスパート)一番最後なんですが終了後表彰式&閉会式との事で時間的にも食事の時間が無さそう、てな事で早めの食事、大会費用に含まれているジンギスカンと持ち込みの肉と弁当をたらふく食べてお腹いっぱい・・・・(^_^;)食べすぎです。

このコースの攻略はスタート、そしてスタート、コース自体狭いので追い越しはかなり難しく最初の激坂で勝負が決まる感じ。


20101003114014.jpg20101003114602.jpg
そしてスタート、いきなり遅れてしまった・・・いきなりエキスパートクラスの後方に 

こうなったら前に出るのも難しい、少しずつでも前走者をパスする走りに、順位を少しずつ上げていくしかありません。


20101003114844.jpg
序盤から転倒者続出、TKキャにオン(病院送りジャンプ台)で先頭グループで転倒があったらしい、秋田より参加の高○さんはなんなくクリヤー、そして自分も。

そして坦々と走ります、前の選手が遅いとその前の選手と離れ、越した後にまたそれを追いかけるの繰り返し、順位を少しずつ上げていきます。
すると段々背中と腹に腹痛が・・・食べすぎがここで??


3熊ドロップスの走りです、最初は高○さん、自分が慎重にみえる(^_^;)

20101003122342.jpg20101003124304.jpg
写真提供の原○さんいつもありがとうございますm(__)m

20101003124953.jpg
結局見せ場も無く越したり越されたりと順位をそんなに上げられずゴール、不完全燃焼と言うより自分のテクニック不足なのかな?やっぱり難易度の高いコースは辛いです(*_*)

そして結果はエキスパートクラス8位 頑張ったわりに不甲斐ない成績・・・優勝者はJシリーズ優勝経験者、前年の優勝選手坂○さんが12位でした。
ローカルですがレベルが上がって来てますね、やっぱりマウンテンも参加者が増えてきてます。

そして表彰式、高○さんが準優勝 
おめでとうございます(^^)/

20101003145416.jpg
前回のダリヤから完全復活ですね・・・そして自分がいない(*_*)寂しいですね
引退も近いかと思ってましたが逆に悔しさから来年も頑張るぞーと言う気持ちに


016.jpg
ちなみにレース後救急車が大会会場に、喜ばしい気持ちとは裏腹に怪我をした選手も。この日は2台の救急車が、マウンテンは怪我がつきもの、十分注意しながらガッツリ走らないと駄目ですね、ここが難しい所。。。


005.jpg
そしてお待ちかね、じゃんけん大会です、なんとリフト券を2枚ゲット、待てよ、スキーもやらなければボードもやらない、しかもペアーって・・・
隣にいたご夫婦がここいい所ですよ〜との事。。。

ならば喜んでいただける方に有効に使ってもらうべくご夫婦にプレゼント、凄く喜んでいただきました。
喜んでもらうと自分も嬉しい気分になりますね。


012.jpg
レース後温泉で体をリフレッシュ、この大会は3か所で使える無料入浴券が付いてきます、気持ち良かった(^_-)-☆

温泉に入ったら次は・・・ご当地グルメと行きたい所でしたが時間的にも、そして秋田まで帰らないと・・・てな事でサービスエリアでラーメンを 
意外に美味かった〜〜喜多方ラーメンは有名ですが、これはあだたらラーメン。


017.jpg
いや〜今日も一日満喫できました、ロードには無い楽しみ。参加料も安くこれだけ楽しめればいいですよね、ただ遠いな〜〜でも今年最後はもてぎ、更に200キロは遠くなる(^_^;)

次のレースは菅生、今度は久しぶりのロード、頑張るぞ〜〜 
posted by daisharin at 20:42| Comment(2) | UPDATE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

RITEWAY 2011年展示会

DSCN0969.JPG

今回は、会場も広く非常にイメージ的には感じの良い展示会でした! コストパフォーマンスが凄く、売れそうなモデルが盛り沢山!

posted by daisharin at 16:07| Comment(2) | UPDATE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

シマノ・フェスティバル TOKYO

9月15日 品川インターシティホールで開催された
SHIMANO FESTIVALに行ってきました!

今回の新製品はMTBコンポ「XTR」です。
10スピードになり、軽量化も実現!

DSCN0926.JPG

今後のスポーツバイクは、35〜45歳のエントリー層が
ターゲットとして捕らえているようです!

posted by daisharin at 14:01| Comment(0) | UPDATE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

ダリヤカップマウンテン大会

9月12日、山形で開催されたダリヤカップに参加してきました。
秋田から米沢まで250キロはあったかな、とにかく仕事が終わった後直行、現地で道に迷い土砂降りの中、右も左もわからないなか、なんとか会場に到着し、車で3時間ほど仮眠できました。

さてレースですがまずはクラス別でキッズクラスからスタート快調にに走ってます、カテゴリー別で一番盛り上がっていたかもしれない子供たちのクラス。
013.jpg
一生懸命な姿、泣きながら頑張って走る子供、お父さんお母さん達からするとたまらないでしょうね。

008.jpg
そしてこの大会はお昼のお弁当が参加者にでます、牛丼?と牛スジ弁当、この二つからチョイスできます。
いや〜走る前に持参の食べ物と弁当を完食(^^)/

010.jpg
そしていよいよエキスパートクラスのレースが始まります、その前に走った菅田さんが見事3位でしたからね、自分もあとに続きますよ〜〜

そしてスタート、まずは招待選手山本さんが物凄い勢いで先頭へ、負けじと追いかけます。しかしダントツのスピードでエキスパートクラスを離していきます(^_^;)

順位に関係ないとは言えここまでスピードの違いがあるとは、ブランク以上に昔よりレベルが上がってるんでしょうね。
20100912132849.jpgIMG_2340.JPG
そして自分はエキスパートクラス2位集団で先頭を走ります、ずっと先頭で引っ張ります1位の選手に追い付きたいですが・・・じわじわ離されていく〜

20100912080847.jpg
そして3周目(エキスパート全4周)2位で走っているとさすがに垂れて来た、距離は24キロなんでしょうが、ロードと使う筋肉が違うんでしょうね〜脚に来始めてきた、すると一気に2人の選手にかわされ4位に後退、更に後ろの選手にも(^_^;)

だんだんバランスを取るのも大変な位疲労が・・・すると下りでVの字型にえぐられたコースにハンドルを取られ転倒、溝に・・・30秒近くうずくまってました(*_*)
脚が〜〜〜痛い〜〜〜左足ふくらはぎが・・・攣った。。。スタッフの方が走って慌てて駆け寄ってきます、怪我は大丈夫ですか?

怪我では無く攣っただけなんで大丈夫ですと言いまた走り出します、その間後ろの選手に越される事も無くレースへ復帰。

しかし一度攣った脚が超回復するはずもなくスピードダウン、それでも5位をキープ、このまま逃げ切れるか?

残り2キロ付近、後ろから2人の選手が近づいてきた、必死に逃げるも脚が・・・そのうちの一人にかわされ6位、ついて行くにもなんとススキがスプロケットに絡まりローギアしか使えません(*_*)

しかしその後の選手には越されずなんとか入賞する事ができました。

でも15〜6年ぶりのクロカンレース、辛く大変でしたが楽しかったです。そして自分のレベル落ちたなと実感しました、ん〜〜ブランクとは、さすがに練習無しで走って上位は甘すぎる考えですね(^_^;)

20100912155814.jpg
なんとか6位入賞できました(^_^;)
とにかく怪我も無く無事レースを完走出来てよかったです(^O^)/でもこの大会コースはしびれますね〜〜初心者にはかなりハードですがレイアウトは最高ですね。

また来年も参加したい大会の一つになりました。

ダリヤカップHP
http://www.lavo.jp/dahlia/note.php?p=log&lid=194684







posted by daisharin at 21:49| Comment(0) | UPDATE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GIANTの展示会に行ってきました!

GIANT 2011年の展示会が横浜で開催されました。

さすが、世界トップレベルを感じさせるラインナップでした。

ねらい目は、クロスバイク ESCAPE−RX3 DEORE 24Sで66,150円
ロードバイク TCR COMPOSITE フルカーボン 105仕様で210,000円
TCR COMPOSITE フルカーボン スラムAPEX仕様で189,000円

コストパフォーマンス満載の2011年モデル! 






 
posted by daisharin at 15:35| Comment(0) | UPDATE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

2011年モデルに装着されている極太BBシャフト!

”BB30”とは
クランク軸径が30mmのボトムブラケット(BB)。Cannondaleが2000年に始めた。クランク軸の材質をアルミ合金として軽量化し、剛性は軸径を太くすることにより大きくしようとしている。
カートリッジ軸受をBBシェルの中に入れるので、フレームにはオーバーサイズのBBシェルが必要。シェル幅は68mmなので、外部軸受のボトムブラケットよりQファクターは小さくなる。BBシェルは軸受を取付けるための機械加工が必要。
BBシェル径が大きいので、立管、下管およびチェーンステイに太い管を使うことができて、フレームの剛性も向上する。
BBシェルを一部切断して、中の軸受および軸を見せた写真を右に示す。外径42mmの軸受がシェルに圧入されている。外径44mm、幅1mmの環状の溝に止め輪(スナップリング)を入れて、軸受が左右に動かないようにしている。
pic_blog.jpg
標準のBB30シェルの断面寸法図を右に示す。図中のΦはファイではなくマルと読み(JIS)、直径の記号。製作の寸法公差は省略した。シェル外径は規定していない。他社が標準として採用してくれれば、自社の売上げも伸びる。
軸受の取外しおよび取付に専用の工具(一例は上図)が必要。軸受の圧入には、ヘッドセットプレスを使うこともできる
pic_blog2.jpg
posted by daisharin at 11:27| Comment(0) | UPDATE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。