2016年09月09日

YAMAHA NEW電動アシスト クロスバイク YPJ−C

YPJ−C.jpg

YAMAHAはスポーツ電動アシスト自転車のNEWモデル「YPJ−C」を、9月7日にプレス発表を行ったばかりで、発売予定は10月27日となっております。
その発売前のモデルを試乗する機会があり、スポーツ性の仕上がりになっていて、電動車とは思えない程の走行性でした。
踏み出しは、モーターの補助によってスムーズに走りだし、15kmを過ぎるとスポーツ車らしい軽い走りを実感。「これって、電動車?」疑うくらいです。
当然、坂道もスイスイとパワフルに登れ、結構な勾配でも15kmくらいの速度で走れます。まったく、坂道が苦になりません!

このモデルの前に、すでに発売されているロードモデルと同じフレームとユニットを搭載しているので、スポーツバイクとして充分すぎるくらいの内容になっております。
グループ走行に自信のない方でも、これモデルだったら問題なく付いていけます。

走行モード(補助動力の切り替え)は3段階でそれぞれの環境に適合した走りが可能になっております。
・ハイモード(パワフルな補助動力) 走行距離の目安 14km
・スタンダード(お助け補助動力) 走行距離の目安 22km
・エコモード(自力走行が主体) 走行距離の目安 48km
平地はスタンダードモード、坂道はハイモードが楽に走れそうです。
充電時間は、1時間なので簡単に出来ます。

フレームサイズは、M(500mm)身長164cm以上と、XS(430mm)身長154cm以上の2タイプ。
カラーは、ブラックとホワイトの2色。

変速は、18段となっており電池がなくなっても問題なく走行できます。

販売価格は、199,800円(税込) ちょっと高いイメージですが、乗れば納得できる価格です!

ハンドルセンターにあるディスプレイは、さらに楽しみがアップします。
・速度 ・パワーメーター ・ケイデンス ・時計 ・バッテリー残量 ・走行モード ・平均速度 ・最大車速 ・トリップメーター ・オドメーター 残りアシスト走行可能距離 ・消費カロリー ・ペダリングパワー
(これだけの機能は、単独のメーターを取り付けると10万円は掛かる内容となっております)

さらに、詳しい内容は公式ホームページでご確認ください!
http://www.yamaha-motor.co.jp/pas/ypj/
posted by daisharin at 18:04| Comment(1) | 情報・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。