2014年11月13日

すぐれもの birzman zacoo maha IV

自転車の空気入れで不便を感じることはないだろうか。
ロードバイクのような細いタイヤに高圧で入れる場合、まあ最低でも2週間に1度はポンピングの動作をすることになる。
自転車で出かける時、さあ空気を入れようか。取っ手を押し込むとバルブのあたりからシューッと空気が抜け始める。何度かポンプのヘッドをバルブに入れなおして、ようやく空気が入る。新品の頃はすんなり入ったのに・・・。
ポンプも消耗品で使うと特にヘッド部分が傷み始めるのだ。たいていこの作業は出掛けの時間がない時にやるので、よけいイライラしてしまう。
そこで、これは優れもの↓birzman zacoo maha IV
IMG_0073-225x300.jpg

ごらんください。この凛としたたずまい。思わず頬ずりしたくなるような滑らかなそのボディはアルミで、実に軽量だ。
この見た目同様、仕事も実にスマートにこなす。
このヘッド。SNAP-IT↓
IMG_00761-300x225.jpg

このシャープな手先がとても気がきくのだ。
プレスタの場合↓
IMG_00791-300x225 (1).jpg

まずはさしこみ、
IMG_00791-300x225.jpg

ヘッドを軽くスライドさせる。これで固定完了。あとは、ブラジリアン・ローズウッドの様な温かみのある木製の取っ手を押して、空気を入れるのみ。
IMG_00801-300x225.jpg

シュレイダーの場合↓
IMG_00831-300x225.jpg

先っぽを外はずす。ネジ式になっている。
IMG_00841-300x225.jpg

ねじ込んで、固定。
おっと、ママチャリにも使えますよ。
先っぽにこの付属のシルバーの金具をつける↓
IMG_00851-300x225.jpg
IMG_00861-300x225.jpg
これでOK。
ちなみにヘッドにある黒いボタンを押すと空気が抜ける。これで、気圧調整もできるのだ。
一回のポンピングでの空気量が多いので、チューブレスタイヤの交換時にも重宝してます。

IMG_00721-300x225.jpg

カラー豊富で持ち手がウッドなので、部屋のインテリアとしてもいいだろう。これ一個部屋に置いとくだけで、安っぽい6畳一間のアパートが一気にオシャレになる。
これなら毎日でも空気入れしたくなりますね。
定価¥6000→¥4500!しかも大幅値引き!BIRZMAN POP.jpg
posted by daisharin at 17:24| Comment(0) | 情報・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする